FC2ブログ

Heaven or Hell

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »
#81正しい街/椎名林檎2007.05.28

あの日飛び出した 此の街と君が正しかったのにね


不愉快な笑みを向け 長い沈黙の後 態度をさらに悪くしたら
冷たいアスファルトに額を擦らせて 期待はずれのあたしを攻めた

君が周りをなくした あたしはそれを無視した

さよならを告げたあの日の唇が一年後
どういう気持ちでいまあたしにキスをしてくれたのかな


短い嘘を繋げ赤いものに替えて 疎外されゆく本音を伏せた
足らない言葉よりも近い距離を好み 理解出来ていた様に思うが

君に涙を教えた あたしはそれも無視した

可愛いひとなら捨てるほどいるなんて云うくせに 
どうして未だに君の横には誰一人居ないのかな

何て大それたことを夢見てしまったんだろう
あんな傲慢な類の愛を押し付けたり
都会では冬の匂いも正しくない
百道浜も君も室見川もない

もう我が儘など 云えないことは分かっているから
明日の空港に最後でも来てなんてとても云えない
忠告は全て いま罰として現実になった
あの日飛び出した此の町と君が正しかったのにね
To Be Continue.....
スポンサーサイト



未分類 | CM(0) | TB(1) | 
#29私とワルツを / 鬼塚ちひろ2007.04.08
時計は動くのをやめ
奇妙な晩餐は静かに続く
何かを脱がすように

もうそろそろ口を閉じて
分かり合えてるかどうかの答えは
多分どこにも無い
それなら身体を寄せ合うだけでも

優しいものは とても怖いから
泣いてしまう 貴方は優しいから
誰にも傷が付かないようにと
ひとりでなんて踊らないで
どうか私とワルツを

この冬が終わる頃には
凍った鳥達も溶けずに落ちる
不安で飛べないまま

あとどれだけ歩けるのだろう
きっと貴方は世界の果てへでも
行くと言うのだろう
全ての温度を振り払いながら

失う時が いつか来る事も
知っているの 貴方は悲しい程
それでもなぜ生きようとするの
何も信じられないくせに
そんな寂しい期待で

優しいものは とても怖いから
泣いてしまう 貴方は優しいから
誰にも傷が付かないようにと
ひとりでなんて踊らないで

不思議な炎に 焼かれているのなら

悲鳴(こえ)を上げて 名前を呼んで
一度だけでも それが最後でも
誰にも傷が付かないようにと
ひとりでなんて踊らないで
そして私とワルツを

どうか私とワルツを



゚+o。o。o+゚♪゚+o。o。o+゚♪゚+o。o。o+゚♪゚+o。o。o+゚♪゚+o。o。o+゚

最近やっと入手できた曲・・・
未分類 | CM(0) | TB(0) | 
#25AM11:002007.04.03


目を覚ましてよ」君の声が 僕を包み Yeah
窓を開けて そよ風が君の髪をなびく
部屋から出る 僕の腕を つかみながら 君は 
「もう少しだけ」「もう少しだけ」と 僕に君はつぶやく

この世界が闇に染まる前にこの思いを

だからお願い 僕のそばにいてくれないか
君が好きだから
この思いが君に届くように 願いが叶いますように

窓から見下ろす街並みは 騒がしくて Yeah
どこか遠く誰もいない場所へと あなたと二人
このまま時を止めて
どこか遠く 誰もいない場所へ
このまま時が二人を連れ去ってくれてもいいから

そうだ! こんな晴れた日にはどこかへ行こうか
車飛ばし君のとこへ
エンジン テンション 車のステレオ
すべてのコンディション
文句なし 体揺らしながら
鼻歌歌いながら
Let'go to hunney's house
到着 ララ 後はそばに君が座るだけ
気持ちだけですでに最前線だぜ

君と見る 海、山、川、道は
いつもと違ってマジ新鮮だ
高ぶる感情押さえ
クールに君の目を引くために
マジ紳士的に
どこまでも続く道
君と僕もこの道と同じ感じ
いつまでも二人で歩いていこう
なんて言えるはずもない

でも君が好き

この世界が闇に染まる前にこの思いを

だからお願い 僕のそばにいてくれないか
君が好きだから
この思いが君に届くように
願いが叶いますように

だから.....

君がそばにいるだけで
僕はまた進むことが出来て
また新たな力を手に入れるんだ

だからお願い 僕のそばにいてくれないか
君が好きだから
この思いが君に届くように
願いが叶いますように

だからお願い 僕のそばにいてくれないか
君が好きだから
この思いが君に届くように
願いが叶いますように




゚+o。o。o+゚♪゚+o。o。o+゚♪゚+o。o。o+゚♪゚+o。o。o+゚♪゚+o。o。o+゚

長い・・・けどほとんどラップパートだし

今更コレ載せるのもアレかな~って思ったけど

合唱コンクールで

『合唱コンの革命だ!!!!』

って言われたくらいの歌だから

一応ね・・・・

アーティストはHY。

あんまり知らんけど・・・

未分類 | CM(0) | TB(0) | 
#4楓/スピッツ2007.03.15
忘れはしないよ 時が流れても
   いたずらなやりとりや
心のトゲさえも 君が笑えばもう
   小さく丸くなっていたこと

代わる代わる覗いた穴から
 何を見てたかなぁ?
ひとりきりじゃ叶えられない
  夢もあったけれど

さよなら 君の声を抱いて歩いていく
あぁ僕のままでどこまで届くだろう

探していたのさ君と会う日まで
   今じゃ懐かしい言葉
ガラスの向こうには水玉の雲が
 散らかっていたあの日まで

風がふいてとばされそうな
 軽いタマシイで
他人と同じような幸せを
 信じていたのに

これから傷ついたり誰か傷つけても
あぁ僕のままでどこまで届くだろう

瞬きするほど長い季節が来て
呼び合う名前がこだまし始める
  聴こえる?

さよなら君の声を抱いて歩いていく
あぁ僕のままでどこまで届くだろう

あぁ君の声を抱いて歩いていく
あぁ僕のままでどこまで届くだろう

あぁ 君の声を....

                   end

この曲泣けるゥ... ... 。


 
未分類 | CM(3) | TB(0) | 
Photo by MIZUTAMA | Designed by *BUTTERFLY EFFECT